The Magic Pill: 魔法の薬


The Magic Pill は2017年にリリースされたオーストラリアのドキュメンタリー映画です。

Low Carbohydrate High Fat (LCHF:低糖質高脂肪) 食は「ケトジェニックダイエット」としても知られています。この食事法が処方された肥満、自閉症、がん、喘息などの症状を持つ患者を追跡しながら、遺伝的・歴史的背景や食の選択が自然環境に与える影響など、壮大なテーマが短い時間に本当によく描かれています。

身体にとって本当の薬(= Magic Pill)は自然の食べ物だということですね。

この映画では普段から講座で話している概念が実例とともに凝縮されています。まだ日本語版はないようですが、いずれは邦訳され多くの皆さんの目に留まるだろうと思っていました。私たちの食環境を根本的に変える力がある優れたフィルムだと感じており、多くの人の財産となるのは時間の問題だと思っていました。

高炭水化物食を支持する政府や学会、そして製薬、製菓、食品会社名が実名でどんどんとでてくるこの作品はリリース当初から「過激」で「社会に悪影響がある」として批判されてきました。特にオーストラリア医師会(AMA)は低糖質食を危険な食事法だとして非難していました。

そして今年5月、新しい栄養学の潮流を支持する海外の医師や栄養家の間でこの作品がAMAの圧力のもとNetflixから削除されたことが大きな話題となりました。今日時点で日本のアマゾンからも以前は確認できたこの作品がなくなっています。今では、限られたメディアでしか視聴できないようです。考えすぎかもしれませんが、もしかすると様々な圧力がかかっているのかもしれません。加工食品や薬品に関わる業界にとっては非常に不都合な内容だからです。

この作品は今後見れなくなる可能生が高くなるかもしれません。Vimeoではレンタル/販売が確認できました。英語がわからなくても映像だけでも、家族や仲間と一緒に見てもらいたい。レンタルよりも購入して愛する人達と繰り返し見るのもよいと思います。

The Magic Pill @Vimeo

私たちは与えられた情報の中でしか選択できません。そして、この情報は是非皆さんに届けたい作品です。約560円と1時間半の投資から人生最大のリターンを得ることができる、と思っています。

カテゴリー: 栄養, 食事と身体

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*